• 簡単に取り入れられるテクニックがたくさんあります。

    そのまま使用しても十分素敵に作られているウィッグですが、お洒落なアレンジテクニックを取り入れることで、より自分らしく魅力的なヘアスタイルを楽しむことができるようになります。

    耐熱性の高いウィッグであれば、ヘアアイロンやコテなどで手軽にアレンジできます。ウィッグはスタンドに装着し、丁寧にブラッシングしておきます。髪の毛を少しづつ束で取ったら、 ヘアアイロンもしくはコテで巻きつつ約180度程度まで温めます。この時に大事なポイントは、熱が冷めてからカールをほぐすということです。耐熱性ファイバーは基本的に、髪の温度が下がっていくとともに形状を記憶するため、 冷めてからほぐせば美しいカールのアレンジが完成します。自分の髪を巻くよりも、もっと簡単にできる点も魅力です。

    ほんの一手間かけるだけでウィッグをアレンジしたいなら、トップの部分をふんわりさせるテクニックが最適です。つむじの部分をコームなどで空気を入れるようにこすり、 ふんわりさせたところで周囲の髪と馴染ませるようにすれば自然なふわふわ感が手入る上、本当の地毛らしく決まります。この他、ナチュラルなスタイルのウィッグの前髪を自分好みにカットするという方法もあります。 サイドを少しだけ長めに残してカットすれば小顔効果もアップします。

  • カラフルにアレンジ!ヘアチョークで素敵なウィッグに大変身?

    コスプレやイベントなどでウィッグを使う場合、自分の髪では表現がしにくいカラフルな色に加工したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、そんなウィッグに自分好みの色を付けるための方法をご紹介します。

    注意点を守って自分だけのウィッグ作りにチャレンジ!

    ヘアチョークは、チョークで色を塗ることで髪に色を付けることが出来るアイテムです。このアイテムには、「地毛だけでなくウィッグにも使える」、「表現のしにくい色やグラデーションを作ることが出来る」などのメリットがあります。 特にグラデーションは、少しずつ調節しながら塗ることが出来るので、重宝しそうですね。他にも、シャンプーで落とすことが可能なので、一つのウィッグで様々な色を楽しめます。金銭的に何個も買えないという方にもオススメです。

    そんなヘアチョークですが、使い方も簡単です。髪を水で濡らしてヘアチョークを直接髪に塗りこみます。その後ドライヤーで乾かして完成です。ここで注意するポイントは、汚れても良い服を着ておくことです。髪を濡らして色を塗っている間は、 色が髪に定着していません。そのため、色を塗った部分が服などに触れてしまい、汚れてしまう可能性があります。乾かして色が落ちてこないかを確認してから、着ていく服に着替えましょう。また、雨の日やプールなど、水に触れる機会があるときにも、 同様のことが起きることがあります。「水に弱い」ということを忘れずに、状況や場所によって使うかどうかを決めてください。これらのポイントを理解しておけば、様々なところで活躍する便利なアイテムです。上手に使って、 素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

何が違う?医療用ウィッグとファッションウィッグの違いについて

ウィッグと言うとファッションアイテムの1つと認識されている方が多いかもしれません。しかし、ウィッグには医療用とファッション用が存在し、それぞれに異なるメリットが存在します。そんな医療用・ファッション用ウィッグの特徴やメリットについてご紹介します。

インターキャップを上手に使ってフィット感を向上させよう

インナーキャップとは、ウィッグの下につけるものです。インターキャップは洗濯することができますので、直接ウィッグをつけるよりも清潔ですし、また髪の毛の量の変化を調整して、ウィッグをフィットさせるのに役立ちます。

シーン別に適したウィッグを選ぶ方法

ウィッグの種類は沢山ありますが、以前よりも確実にウィッグの種類は豊富になりました。そのせいか場面を選びウィッグを好んで使用する方が増えてきています。人気の高いウィッグはどんなものなのか考えていきましょう。

似合うウイッグの選び方&使い方

いつもとはちょっと違うヘアスタイルをやってみたいけどヘアアレンジは苦手・・・そんな方にも手軽に使えるのがウィッグ。でもはじめは、どんなのが似合うのか、 どうやってつけたらいいのかちょっと不安ですよね。そんな方必見!わかりやすいウィッグの選び方と簡単にできるアレンジ方法を紹介します。

可愛く格好良く!ヘアスタイルを決める!

ウィッグを使ってセットする時に、上手く決まらないことはありませんか。スプレーやワックスなど、ドラッグストアや専門店で入手できるアイテムを使って、ばっちり加工してセットしましょう。お出かけの時にも手早くおしゃれに決まります。

浴衣・着物スタイルを部分ウィッグでグッと可愛くランクアップ!

着物や浴衣を着る時のヘアースタイルと言えば、アップスタイルが主流ですね。しかし、そんなに手先が器用でない人にとって、アップスタイルはなかなか難易度の高い作業です。そこで使うと便利なのが、髪を華やかに演出してくれる部分ウィッグです。