• ウィッグ選びで大切なのは輪郭チェック!

    なりたい髪型に一瞬にして変身させてくれるウィッグ。でも、どんなに好きな髪型でも、自分に似合っていないと使えません。まずは、自分の顔の輪郭を知ることすです。 美容院でも、意外とあなたは○○型ですと言ってくれることはないですよね。自分では丸顔だと思っていても、実はベース型だったり・・・そんなこともあるようです。 簡単なチェック項目で自己判断ができるサイトもあるので、ぜひ利用して調べてみましょう。

    顔型がはっきりしたら、基本はウィッグを使ってひし形に整えてみましょう。縦横の比率は3:2が黄金バランスです。ロングでもショートでもこの黄金バランスに整えることによって、 より小顔にすっきり見せることができます。例えば、丸顔の人は、縦のラインを整えるためにトップを厚くできるトップカバータイプ、逆に面長の人はトップのボリュームを抑えてサイドにカールでボリュームを 持たせるウィッグなどがよく似合います。またいろいろなアレンジが簡単にできるのもウィッグの特徴です。人毛以外にも、耐熱ファイバーを使ったウィッグは、ドライヤーやヘアアイロンでカールを作ることができますし、ボリュームを持たせるために、あらかじめ、ウィッグの根元にヘアスプレーをかけ少し毛を逆立てて使うこともできます。似合うウィッグを上手に選んで、いろいろなヘアスタイルにチャレンジしてみてください。