• シーンに合わせたヘアアレンジを楽しみましょう!

    浴衣や着物などに適したアップスタイルは部分ウィッグを使うことで自分で簡単にセットすることができます。着物や浴衣のイメージに合わせたり、シーンによって変えたりして、 その場に適したいろんなスタイルを楽しみましょう。例えば、目上の人が多いような場所やちょっと改まった場所に行く際のアレンジとしては上品なシニヨンがおすすめです。 セットの仕方も自分の髪の毛を下の方で一つにまとめた後、シニヨン用のウィッグを毛束の根元にかぶせるだけですので、普通にセットするよりもはるかに簡単です。

    また、イベントやパーティー、お祭りなどに参加する時はカールのついたウィッグを利用した華やかなスタイルがいいでしょう。高い位置でまとめた髪の毛に部分ウィッグをつけるだけですので、 ポニーテールができる方であれば誰にでもできるアレンジです。また、髪を全部上げずにハーフアップにしたスタイルやサイドでまとめた髪にウィッグをつけるのもステキです。 どちらの場合も自分で一からセットするより明らかにきれいにまとまりますし、時間がたっても崩れにくいので、腕を上げにくい着物や浴衣で手直しする必要もなくなります。 見た目としてもきっちりとセットできているように見えますので、ほかの人からの評価も高くなること間違いなしです。